つるバラの誘引





誘引のコツ
(1) 誘引する壁や支柱などは、ご自宅の条件によってさまざまです。バラそのものは、ツタなどのように壁面そのものを傷めませんので、雨樋や窓枠などのひっかかりをワイヤーを使って、誘引の基本を作りますと便利です。
(2) 誘引する部分は、園芸店などでクリップ状のものなども売っていますので、用いるとよいでしょう。あるいは、麻紐や、ビニールタイなどでもかまいません。
(3) きっちり紐で縛るより、風で揺れるときの「遊び」(余裕空間)を作っておくほうがいいでしょう。
(4) バラには、頂花性がありますので、枝先に咲きますので、つるバラは特に横に倒して、その間にたくさんの花がつくように剪定、誘引すると下図のように、きれいに咲きます。まっすぐにのばしたままでいると、先に1つの花しか咲かないということになってしまいます。


アーチに向いたバラの品種と育て方

アーチは高さが大人の頭より高いので、やはり2m以上伸びるような品種を選びましょう。
左右で違う色にしたり、違うタッチのバラにするなど、楽しめます。

主に、つるバラやシュラブローズが向いています。
(1) アーチの足元から数十cm離して植える。
近すぎると根を傷めやすいし、根が伸びにくいといけないので。

(2) S状にアーチの足元から誘引していく。できるだけ、下からでも咲くようにするのが全体に花が咲いてきれいになる。
アーチの上だけにぽつんとバラの花が咲いているのは失敗例です。アーチ脇から全体に花が咲くのが望ましい。

(3) アーチの柵の隙間には、バラの枝は通さない。外側を沿うようにして、針金、麻ひもなどで縛っていく。少し緩めのほうが、風などで揺れたときに「遊び」(余裕のこと)があってよい。
枝をアーチの柵の隙間に通すと、成長してきたり、枯れたりしたときに、融通がききません。



 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


 ナチュラルガーデニングカタログ
基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!

ガーデニング資材・グッズカタログ
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


 草花・樹木カタログ
  庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


 木が主役のお庭づくり

楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu




バラの入門
バラは生き物
バラは難しくない!
気軽に育ててみよう!
バラの日当り
初心者向けのバラリスト*アイボリー/クリーム/オレンジ/ピンク系
初心者向けのバラリスト*ピンク系
初心者向けのバラリスト*ピンク系.2
初心者向けのバラリスト*ピンク系.3

バラの種類
バラの花色
バラの香り
バラの樹形/ブッシュ(木立性)
バラの樹形/つる性
バラの樹形/シュラブ(木立ち性、半つる性)
バラの花形/咲き方

バラの植え方
鉢植えの場合のバラの植え方
鉢植えの場合の育て方
鉢植えに向くバラの品種
地植えの場合のバラの植え方
新苗を植えるときの注意点
庭植えの植え場所について

バラの育て方
バラを育てる基本
水やりについて
肥料について
バラの花ガラ摘み

剪定
バラを剪定する理由
バラの剪定-夏剪定
バラの剪定-冬剪定
つるバラの誘引


バラの病気と害虫
*主な病気と対処法*
黒点病(6〜7月、9月)
うどんこ病(4〜6月、9〜11月)
べと病(4〜6月、9〜10月)
キャンカー
灰色かび病(梅雨、秋)
さび病

*主な害虫と対処法*
アブラムシ(早春〜初夏、秋)
ハダニ(5〜11月)
チュウレンバチの幼虫(5〜10月)
カミキリムシ(6〜8月)
コガネムシ/甲虫類(夏)
カイガラムシ類
スリップス(6月〜11月)

*環境にやさしい消毒液のすすめ・・
木酢液
忌避液
 ・アグリクール
 ・ヘキロスプレー