バラの水やりについて





鉢植えの場合、表面が乾いたら、たっぷりと水やりする。鉢なら、鉢底から水がしたたるくらいあげましょう。
だいたいの目安として、春、秋は1日1回か、1日おき。夏は毎日か、1日2回。冬は、週1-3回。
これは水が鉢表面から、鉢底に流れるときに、水とともに空気も出這入りするからです。根が呼吸しやすくするためなのです。
でも、水のやり過ぎもいけません。ずっとべちゃべちゃの状態ですと根腐れしてしまうからです。
真冬でもバラの株は水をほしがっています。花や葉っぱがなくなっているからといって、水やりを忘れることのないようにしましょう。 ただ、やり過ぎは厳禁!です^^

  • 地植えの場合も同じですが、地植えの場合は多少あげなくても平気です。根が深く自分で水分を探して伸びようとして、株がしっかりするからです。
    ただ、何日も雨が降らないときや、あきらかにずーっと雨もかからないような、深い軒下の場合は、鉢と同じように水やりをしてあげましょう。

  • 門扉脇、玄関脇などは、底がコンクリートで囲まれている場合があります。そんな場合は、ただの大型鉢と同じですので、水やりは鉢植えと同じようにあげましょう。

  • 花やつぼみの上からは、水をかけないほうがいいでしょう。花弁の多い品種の場合、水にぬれると咲き切らなかったり、腐ったりする恐れがあります。また、上からまんべんなくやりますと、土の跳ね返りが多く、黒星病やうどん粉病にかかりやすくなります。

  • もし、すでにうどん粉病になっていたり、葉ダニがいたりする株は、葉の裏にも水をやりますと、菌やダニが水流で流されていきますので、少しましになることもがあります。たまに、葉水(葉に水をあてること)をやるのもよいでしょう。

  • 水やりは朝にあげるのがベストです。朝忙しい方は、夕方でもしかたないのですが、少し徒長気味に育つ品種もあるようです。また、真夏の真昼間には水やりはしてはいけません。水の温度があがって、ゆだったような状態になって、最悪株が枯れてしまいます。

  • 高層マンションのベランダなど、風がきつい場所では、水分の蒸発も激しいので、低層階で育てるときより、多めにあげるなど工夫するようにしましょう。

  • 夏場、出張、旅行などで、3,4日誰も水やりできないときは、ペットボトルで徐々に水やりできるキャップなどをつけてやるか、湿らした新聞紙で株元を覆うなど、水切れしにくい工夫をしましょう。広い庭の場合、自動水やり装置などを使われてもいいでしょう。

  • 水やりの基本ができていると、バラはよく育ちます。枯らしたりする危険もぐっと減りますので、ぜひがんばりましょう!


 ナチュラルガーデン...
決して野放しでできたお庭をナチュラルガーデニングと言うわけではありません。
無理して造ったわけではなく、人々が日々の生活をしている間に、時の流れとともにできた情景、どこかの国の特別ではない風景を連想させるお庭をめざして、こだわりのガーデニンググッズ、植物をさがしてみましょう。。。


 ナチュラルガーデニングカタログ
基本のガーデニング資材・グッズ,花を引き立てるグッズ、花を育てる・守るために必要な資材などなど...
ガーデニングを楽しむ雑貨や,お庭づくりに必要なアイテムが大集合です!

ガーデニング資材・グッズカタログ
お気に入りのお庭づくりにするために...
草花や庭木、花木、果樹のほとんどがここでチェックできます。


 草花・樹木カタログ
  庭木や生垣など、大切に育てたい木々が主役のお庭づくりの情報が満載のページです。
シンボルツリーにお勧めする木、生垣や目隠しにお勧めする木、グランドカバーにお勧めの木などなど...
その他、庭づくりにかかせない資材などを紹介しています。


 木が主役のお庭づくり

楽天市場
花・ガーデン・DIYジャンルトップで探す

Menu




バラの入門
バラは生き物
バラは難しくない!
気軽に育ててみよう!
バラの日当り
初心者向けのバラリスト*アイボリー/クリーム/オレンジ/ピンク系
初心者向けのバラリスト*ピンク系
初心者向けのバラリスト*ピンク系.2
初心者向けのバラリスト*ピンク系.3

バラの種類
バラの花色
バラの香り
バラの樹形/ブッシュ(木立性)
バラの樹形/つる性
バラの樹形/シュラブ(木立ち性、半つる性)
バラの花形/咲き方

バラの植え方
鉢植えの場合のバラの植え方
鉢植えの場合の育て方
鉢植えに向くバラの品種
地植えの場合のバラの植え方
新苗を植えるときの注意点
庭植えの植え場所について

バラの育て方
バラを育てる基本
水やりについて
肥料について
バラの花ガラ摘み

剪定
バラを剪定する理由
バラの剪定-夏剪定
バラの剪定-冬剪定
つるバラの誘引


バラの病気と害虫
*主な病気と対処法*
黒点病(6〜7月、9月)
うどんこ病(4〜6月、9〜11月)
べと病(4〜6月、9〜10月)
キャンカー
灰色かび病(梅雨、秋)
さび病

*主な害虫と対処法*
アブラムシ(早春〜初夏、秋)
ハダニ(5〜11月)
チュウレンバチの幼虫(5〜10月)
カミキリムシ(6〜8月)
コガネムシ/甲虫類(夏)
カイガラムシ類
スリップス(6月〜11月)

*環境にやさしい消毒液のすすめ・・
木酢液
忌避液
 ・アグリクール
 ・ヘキロスプレー